米国株投資初心者が色々な事を学んでます

CRWDクラウドストライク

2021年第2四半期

総収益は、2020年度第2四半期の1億810万ドルと比較して84%増の1億9,900万ドルでした。サブスクリプション収益は、2020年度第2四半期の9,760万ドルと比較して89%増の1億8,430万ドルでした。

年間経常収益(ARR)は、前年比87%増加し、2020年7月31日時点で7億9,060万ドルに増加しました。そのうち、1億450万ドルは四半期に追加された純新規ARRでした。

サブスクリプションの粗利益はGAAPサブスクリプションの粗利益は76%で、2020年度の第2四半期は74%でした。非GAAPサブスクリプションの粗利益は78%で、2020年度の第2四半期は76%でした。

2020年7月31日現在、四半期に969の新規サブスクリプション顧客を追加し、合計7,230のサブスクリプション顧客を獲得しました。これは、前年比91%の成長に相当します。

2020年7月31日現在、4つ以上のクラウドモジュールを採用しているます。CrowdStrikeのサブスクリプション顧客は57%に増加し、5つ以上のクラウドモジュールを使用している顧客は39%に増加しました。

CrowdStrikeは、IDC Worldwide Endpoint Security Software Market Shares、2019レポートで、最も急成長しているエンドポイントセキュリティソフトウェアベンダーとして特定されました。

利益

*投資は自己責任です。あくまで参考程度に宜しくお願い致します。

銘柄分析の最新記事8件