米国株投資初心者が色々な事を学んでます

GrowGeneration

2020年第3四半期

グロウジェネレーションは、11の州に31の拠点を持つ水耕栽培および有機栽培の専門ガーデンセンターの最大のチェーンです。

2020年第3四半期の売上高は5,500万ドルと記録的でした。前年同期では2,180万ドルでした。これは、当社の記録的な収益の11四半期連続を表しています。

2020年第3四半期の調整後EBITDAは660万ドルで、前年同期は200万ドルでした。

当社はまた、2020年第3四半期のGAAP税引前純利益が約510万ドルと、前年同期の税引前純利益が100万ドルであったことを報告しました。当社は引き続きガイダンスを上回っているため、2020年の収益ガイダンスを1億8500万ドルから1億9000万ドルに増やし、EBITDAを19.0百万ドルから20.0百万ドルに調整しています。


2020年第3四半期の収益は153%増の5,500万ドルでしたが、前年同期は2,180万ドルでした。
既存店売上高は、2020年第3四半期の3,340万ドルに対し、2019年第3四半期の1,920万ドルで、前年比で73%増加しました。
2020年第3四半期の粗利益率は26.5%でしたが、昨年の同じ四半期は29.9%でした。マージンの減少は、拡大する商業および電子商取引事業セグメントからの収益のより大きな割合に起因します。
2020年第3四半期の粗利益は1460万ドルで、前年同期は650万ドルで、前年同期比で124%増加しました。
2020年第3四半期の店舗運営費は売上高に占める割合で9.0%でしたが、前年同期は12.6%で、前年同期比で28%改善しました。
2020年第3四半期の店舗運営による収入は960万ドルでしたが、前年同期は380万ドルで、前年同期比で156%増加しました。
第3四半期のオンライン売上高は、昨年の同じ四半期と比較して112%増加しました。
商業部門の収益は13.0百万ドルを超え、2020年第3四半期には昨年の同時期と比較して188%増加しました。

利益

*投資は自己責任です。あくまで参考程度に宜しくお願い致します。

銘柄分析の最新記事8件