米国株投資初心者が色々な事を学んでます

TransMedics

*投資は自己責任です。あくまで参考程度に宜しくお願い致します。

TransMedics

TransMedicsは肺、心臓、肝臓の臓器移植治療を変革している医療技術企業です。

最近のハイライト

  • 2020年の第4四半期の純売上高は760万ドルで、2019年の第4四半期と比較して26%の成長を示しています。
  • National OCS Programを拡張して、5つの新しい米国地域を追加しました。
  • 米国の25の心臓移植センターでOCSHeart DCDCAPプログラムを開始しました。
  • 74人の患者のOCS肝臓PROTECTCAP最初のトランシェの登録を完了しました。
  • メリリー・レインズを取締役会に任命しました。
  • 2021年4月6日にOCSハートFDA諮問委員会委員会のスケジュールを発表しました。

2020年第4四半期

  • 2020年第4四半期の純売上高は760万ドルで、2019年第4四半期の610万ドルから26%増加しました。売上高の増加は主に、OCS肺活動に牽引された米国の売上高の回復によるものです。
  • 2020年第4四半期の粗利益率は63%でしたが、2019年第4四半期は62%でした。
  • 2020年第4四半期の営業費用は2019年第4四半期の1,240万ドルに対し、1,070万ドルでした。営業費用の減少は、主にCOVIDパンデミックに関連する支出の全体的な減少によるものでした。
  • 2020年第4四半期の純損失は、2019年第4四半期の920万ドルに対し、630万ドルでした。

2020年通年の決算

  • 2020年通年の純売上高は2,560万ドルで、2019年通年の2,360万ドルから9%増加しました。売上高の増加は主に、OCS DCDハートプログラムが主導する米国の売上高が全体で18%増加した結果です。
  • 2020年通年の粗利益率は65%でしたが、2019年通年の粗利益率は59%でした。
  • 2020年通年の営業費用は、2019年通年の4,350万ドルに対し、4,300万ドルでした。主にCOVIDのパンデミックの影響により、営業費用は前年比でほぼ横ばいでした。
  • 2020年通年の純損失は2,870万ドルでしたが、2019年通年の純損失は3,350万ドルでした。

利益推移

銘柄分析の最新記事8件